« 春は変な人が多いぞ | トップページ | EXILE BEST »

2008年4月25日 (金)

象の背中

「コレおすすめです」と、映画の趣味が一緒の人に

おすすめされてたのもあるんだけど、自分でも

観に行きたかった映画だったので、早速購入しました

「象の背中」って映画なんだけど、観た人は何人いるかな?

役所広司さん主演の映画で

がん宣告されて、余命半年って言われたサラリーマンの

「残された人生を、まっとうして生きたい」ってゆう内容の

映画です 

自分が知り合った人たちに、感謝の言葉をかけに行ったり

初恋の人に想いを伝えに行ったり・・・・

「男のわがまま」がテーマなのかも。

彩は父親譲りで、めちゃくちゃ涙もろいくせに

(開始15分で涙目だった

朝方、「絶対泣く」ってわかってるのに

このDVD観て、もう大号泣してた

朝起きたら「誰」ってくらい顔むくんで、目も腫れて

困っちゃいました・・・・・・アイスノン投入ですよ

「自分が余命半年って宣告されたら、どうするだろう」

とか、色々考えちゃいました

ゴミ箱ティッシュの山で、お母さん驚いただろうな・・・・

でも、泣くとストレスとか、体の中の汚いものが

洗われる&流れ出るっていうから、スッキリ

・・・・・目、パンパンだけど

|

« 春は変な人が多いぞ | トップページ | EXILE BEST »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事